摘む積む

にゅうす・ツイート・動画

ポテトサラダに腸管出血性大腸菌O157…食中毒で熊谷市の総菜店「でりしゃす籠原店(スーパー・食彩館マルシェ籠原店内)」さんが3日の営業停止

 

 

8月21日、埼玉県熊谷市で発生した食中毒。原因は腸管出血性大腸菌O157の感染で、感染源とされる食べ物はポテトサラダと報道されていますね。

 

 

 

埼玉県は21日、同県熊谷市拾六間のスーパー「食彩館マルシェ籠原店」に入る総菜店「でりしゃす籠原店」で買ったポテトサラダを食べた6人が腸管出血性大腸菌O157に感染し、うち女児(5)が意識不明の重体、男児(4)と女性(60)が重症になったと発表した。いずれも入院中で、退院のめどは立っていない。

 県によると、ポテトサラダは、総菜店が県外の食品加工工場から仕入れ、ハムやリンゴをまぜて販売していた。県は、でりしゃす籠原店を21日から3日間の営業停止処分とした。

 

O157で5歳女児重体、2人重症 埼玉・熊谷のスーパー販売のポテトサラダ食べる (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

 

 

フレッシュコーポレーションさんの公式HPにて、謝罪と経緯の詳細が掲載されていました。

 

 

www.fujitaweb.com

 

 

でりしゃす籠原店(埼玉県熊谷市)に関するお詫びとお知らせ

 


この度、当社店舗である「でりしゃす籠原店」におきまして、腸管出血性大腸菌O157による食中毒が発生いたしました。同店舗は、本日8月21日付で所轄である埼玉県熊谷保健所より営業
停止処分を受けましたので、下記の通りお知らせいたします

 

 

でりしゃす籠原店からの「お詫びとお知らせ」を掲載しました。

 

 

 

『平成29年8月7日~8日に同店で販売された商品(「ハムいっぱいポテトサラダ」もしくは「リンゴいっぱいポテトサラダ」)」』を食べた方が感染されたそうですが、ポテトサラダに入ってしまっていたのか気になりますね。

 

 

 

tumutumu.hateblo.jp