にっき、かいてます。

昨日は今日を知らない

買うときは、処分するときのことを考えてない

 

 

安いから

お得だから

今だけだから

 

必要でなくても、

「得をする」という目的で

衝動買いしてしまった物たち。

 

手に入れることが目的だから、

所有することで満足。

 

なので、使われることもなく、

部屋にどんどん溜まっていく。

 

 

必要がないので使う機会もなく、

使っていないので捨てるにはもったいない。

 

結局、「保留」という先送りで、

ただただ、存在しつづける。

 

買うときは、

処分するときのことを考えていないのですね。

 

片づけるというのはとても疲れること。

 

たくさんの物を処分したら、

今すぐ必要でないものはどんなに安くても

いらないものだと感じるようになりました。

 

得をしようとしている欲望に振り回されて、

実は損をしているのですね。

 

逆に、本当に必要なものは、

価格よりも時期で買えるようになりました。

 

不要なものを買っても

生活は変わらないけれど、

 

必要なものを買うと

生活が変わるのだと実感です。